スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
手作りジャムの季節。
先週末に夫の実家へ遊びにいったら、20kgはある「いちご」とたたかっているマミーとマヌー(義理母とその母)がおりました。。。



普通にお店に並んでいるような、箱入りの苺が山積み!



それは、市場でパン屋をしている叔父の仕業でした。

その前の週が母の日だったので、たくさんの苺を「タルト・オ・フレイズ」(苺のタルト)にして売るはずだったようですが買いすぎたらしく。。。



「40キロも買っちゃってさー。どうしよう?」

と困っていた叔父に

妹である義理母は

「じゃ、私がジャムにでもするわ」

と言う話になった訳なのです。。。



けど。



すごーい量!しかも日にちが経っているので痛んでしまった苺を取り除きながらの作業です。



家中が「苺の香り!」



イイにおーい!なんて言ってる場合ではなく、パシリーもナイフをもって参戦です。



おおきな洗面器に苺のヘタや痛んだ箇所を取り除きながら入れていきます。

三人で黙々と作業。。。



横で、子供たちはお砂糖を入れた小皿をもって各自つまみ食い。



のんきでいいよ!君達は。。。



テラスで作業したので、汚れはあまり気にならなかったけれど作業終了して、手を洗ってもまだ手が赤い!



その後、大鍋に3つ分の苺たちが砂糖をまぶされて日光浴をしておりました。

なんでも、陽に当てて熟成させてから調理するとおいしくなるらしいです。



なので、その日ではなく翌日の朝、火にかけて作ったそうな。。。

大きささまざまなジャムポットに28こ分。



大変だっただろうなあー。

瓶は煮沸消毒しないといけないしね。



パシリーも夏場にジャムをつくりますが、たいてい一回で4から5ポットくらいだからなあ。



まだ、味見していないけど我が家にもおすそ分け(労働分?)してくれました。



そういえば、今季初の「ルバーブジャム」はもう全部食べちゃった。。。

また作ろう!今から旬だしね。。。



写真とってまだ載せてなかったので「苺ジャム」の代わりに「ルバーブジャム」の写真でも。。。。



まず、生。





皮を削いで、切ったものに砂糖をまぶして寝かし中。





そのあと、ルバーブから水分がでて来るのでそれを鍋に移して軽く煮詰め、そこにルバーブとレモン汁を入れて更に加熱。。。いい感じにとろみがついてきたら出来上がり。



うまうまですよー。
| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(5) | - | pookmark |
メロンパン2
はい、できましたー。

「メロンパン」です。



味は?「うーん、まずまず。。。」

参考にしたレシピがいけてなかったのかなあ。

パン生地には小さじ3の砂糖しかはいっていないのでなんだか甘みが足らない感じでした。クッキー生地はまあまあでした。でも切れ込みを入れすぎたようでパカっと開いてしまったところがあって残念。。。



しかも、レシピには「4分ほどこねる」とパン生地をこねる説明になっていて「???」4分でてごねで生地ができたら苦労しない!!ですよねー。

きちんと、生地がこねあがるまで20分かかったパシリーでした。



子供は喜んで食べていましたよ。

「メロンパンだー」と言って。。。



改良の余地がありそうな感じですねえ。

また、気が向いたらやってみます!
| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |
メロンパン。
またまた『食べ物』のお話。パシリーです!

今、メロンパンを作っています。で、パン生地の発酵時間40分を待つ間に書いています!



なぜに、「メロンパン」かというと。。。

毎日寝る前に読む日本語の絵本の中に「でこぼこフレンズ」ってのがありまして。。。久しぶりにそれを読んだらそれに出てくる「くいしんぼん」が「僕の大好きなメロンパン食べるよ」と言うところがあってね、、、。

娘達に「メロンパン」てなーに?と聞かれ。。。

「えーっと、ばあばのお家に行くとあるんだけどメロンの形のパン!」といったら「食べたーい」といわれまして。。。



はい、そういう訳で只今生地をこね終わりましたー。しかしねえ、パンの手ごねはたいそうな運動ですね。あー、疲れたー。

まだ、あと成型して焼くんだもんね。大変なものをリクエストしてくれたもんだ。クッキー生地もいるしさ、「メロンパン」がどこでも買えちゃう日本で手作りしてる人いるのかなあ?

パシリーの実母(ばあば)はパンの先生でお家で教室をしているから、パシリーもパン作りの知識、経験ありなので作れるけどパン作りは難しいね。コネ器があればもっとらくだろうけど。。。



おいしい「メロンパン」が出来上がりますように。。。努力はやっぱり報われないとね!あ、でも気に入っちゃって「また作ってー」っていわれたらどうしよ!もう、手ゴネはしたくないなー。



では、できあがりは上手くいってもいかなくても明日掲載いたしますー。



じゃ、続きの作業してまいります。。。
| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |
ブリオッシュ ヴァンデアン。
今日は、春らしいとっても良い天気です。庭の(道路を挟んで向こう側にある。。。)桃の木や洋ナシの木も次々開花しております。

夏には食べられるありがたい木々たちなのです。借家なのにね!「ぶどう」「桃」「ネクタリン」「洋ナシ」「スモモ」「カシス」の木があるのです。中でも、「スモモ」は絶品なのです。早く夏にならないかなー、なんて思ったりしたけど引っ越したら食べられないねー。残念。。。



今日は、パシリーの住むヴァンデー県(フランスでもマイナーな県)の名物「ブリオッシュ・ヴァンデアン」をご紹介!

市場パン屋の叔父さんの作ったものです。とーってもおいしいのです!



上の「みつあみ」模様がトレードマークで、オレンジフラワー水が入っていてとてもいい香り。バターたっぷりで甘すぎずいくらでも食べられてしまう代物です。

市場にパンを買いにいくと、おじさんが「これもってきなー」と言ってくれたりします。(この写真のも頂いたもの。)

なんて、ラッキーなパシリー達。子供も大好きでおやつに、朝食にと食べてすぐなくなってしまいます。

ジャムをつけて食べたり、カフェオレに浸してたべたり。。。パシリーも大好き!



日本で「ブリオッシュ」といえば、きっと「パリ風?」小さなカップ型で上にボールが乗った形のやつですよね。

パシリーはどちらも食べたことありますが、叔父さんのブリオッシュが一番好き〈ひいき無しで!)。



フランス西海岸にきたら食べてみてね!パシリー家に来た人は食べた事あるのでは??


| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(2) | - | pookmark |
フランスで餃子。


これ、「パシリー餃子」です。

餃子は夫の大、大、大好物。そして、長女も。。。パシリーももちろんです。次女は日本食歴が浅いのですが今回の餃子はよく食べました。



先週、お米を買ったお店にて「ニラ」を発見したパシリーは(ていうか、いつもアジア食材店行くと夫が「あの、餃子に必要な野菜ないのー?」と促してきて、ねぎだと言っても「えー、コレじゃ餃子できない?」としつこい。)夫に、「あ、今日はニラがあるよ!」というと即行で買い物かごに。。。白菜は意外とよくあるのでそれも買い、「餃子ムード」が高まります。



餃子に必要なのは「豚の挽肉」ですが、フランス人は豚はミンチで食べないらしいのでいつものお肉屋さんに無理を言ってミンチにしてもらいます。なので、最低500gからしか買えません。

すると、餃子はすごい量できちゃいます!

いいんですがー。皮が問題です。

パリなんかでは餃子の皮も売っているのだけど、この辺りでは「ワンタン」や「春巻き」の皮しか売っていないので餃子の皮も手作りしないといけません。これがねー、たくさんはきっつい仕事なんだよね。

で、今回は手始めに50個作りました。具は半分くらい余ったので『冷凍』処置。

だってー。皮50枚でもね、一人で麺棒でコロコロやってるから2時間くらいかかっちゃうんです。皮が乾いたり、他の皮とくっついてしまわないうちに包まないといけないし。



なので、残りはまた近いうちに作ります。今のところ「出来上がり餃子」も冷凍庫で20個くらい眠っているのでもう1回はみんなで食べれるし。



で、お味は?

パシリー、段々と上達しているようで今回は前回より更に「皮はパリッと!中身はジューシー。」に仕上げる事に成功いたしました。



で、いつも商売の事ばっかり考えているパシリーは「ギョウザ屋」ってのもアリだな。。。とかおもったりして。



日本にいると皮が売っていても、出来合いの餃子を買いがちでは?

皮があるなら餃子は簡単!自分でお好みの餃子を作ってみては?

おいしいよー。パシリーは白菜とニラを多めに入れています。キャベツでもおいしいよね。皮も手作りすると、「水餃子」や「餃子入りスープ」なんてのもおいしくできます。



愛情と手間をかけた料理はやっぱりおいしいし、安心してたべられるよね。

パシリーの母もいつもではないけど結構よく手作り餃子を作ってくれたなー。おやつとかも。そういう環境って大事です。

今、はやりの「スローフード」ってやつです!皆さんも食にかける時間を惜しまずに楽しい食卓作りをしてみては?


| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |
おいしいハンバーガーが食べたい!
昨日の夕食はコレでした!



「パシリー特製!照り焼きハンバーガー」。



フランスに来て思うことの一つに「おいしいハンバーガー屋さんがない。。。」があります。

フランスにない。とは「ど田舎在住」のパシリーには言う資格がありませんがパシリー圏内には「ない」です。

世界中にある「マクド」さんや、フランスでしか見たことないけど「クイック」さんはあります。が、、、味がね。好きになれないんです。



日本にいたころから、「マクド」さんは苦手でした。知名度とか営業方針

とか噂話とは関係なく、純粋に『味』の問題です。



でも、「モスバーガー」さんは大好きでした。夫もハンバーガー自体好きじゃないと言っていたのに日本在住中に食べた「モス」は大好物になるほどでした。



でも、モスバーガーって日本と香港とシンガポールくらいにしかないのだそうで。ホームページのメニューをみて「いいなー、食べたいなー」(なんて食い意地がはっているんだ、パシリー。)と思いながらふと、「そうだ、フランスにモスバーガーを開店すれば食べれるじゃん!]

などと、超おきらく発想のパシリーは思い立ち、なんと!モスバーガーに問い合わせてみました。

「あのう、フランスでモスバーガーやりたいんですけど。何をしたら良いですか?」という直球な質問、投げかけてみました。メールでですが。



すると、スゴーい早さでお返事くださいました。

「いまのところヨーロッパへの進出は考えていません。」とのこと。

他にも理由をていねいにお知らせくださりました。とっても感じイイー。

味もうまいが営業方針も教育も行き届いているなーと感心しちゃいました。



というわけで、あっさりと『幻』となったフランスでモスバーガー!の夢でしたが、やっぱりおいしいハンバーガー食べたいー。グルルルル。となったパシリーは自分でつくっちゃいました。



照り焼きソースもしょうゆと酒とみりんと砂糖で作り、ハンバーグも手ごねの愛情たっぷりバーガーとなりました。

他に、トマト、ルッコラ、チーズ(コンテを手で薄切りにしました)にマヨネーズとマスタードをはさんで。



子供も一緒に作りました。自分の分は自分で具をはさんで食べようと提案したら大喜びでした。でも、食べるのはちょっと難しいから最後はくしゃくしゃになりながら食べておりましたが。。。



夫は帰りが遅く一人で。でも出来立て照り焼きバーガーににっこりの夫は3つも食べました。で、「結構お腹いっぱいになるねー」だって。そりゃ3つだもんね、しかも手作りハンバーグはボリュームいっぱいでして。



あー、幸せなひと時だった。。。でも手間がねー、結構面倒なんですよねハンバーガーって。



日本のみんなー。おいしいものに囲まれている幸せを改めて感じてください!
| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |
ドーナツの作り方。
今日は、昨日と大違い。大雨の火曜日、パシリーです。

昨日は、大量の洗濯物の取り入れとその恐怖のアイロンがけでぐったりでした。

そう、フランスに住み始めてすぐに「カルチャーショック」?を受けたのが『フランス人奥様のアイロンがけへの執念』です。

といっても義母とその母(マミーとマヌー)が主ですが。。。

まず、全ての洗濯物にアイロンをかける!んです。靴下もこどもの下着もタイツもふきんもジーンズも。そしてパンツ(下着の)もですよ!

素朴なコットン製のパンツですがそれまでも「ビシー!」っとね。

日本にいた時は、Tシャツもそんなにしわになってなければそのまま着てたし、ジーンズもそのまま。アイロンをかけるっていったらコットンのシャツとかズボンとか。そんなにたくさんのものにはアイロンかけなかったような気がします。

が、ここフランスにきたらそれでは許されませんよー。夫の家族が変わっているというわけではないようで、フランスの普通の家庭で行われているようです。しかも、家庭用とは思えないようなごっついシステムの強力スチームアイロンなんてのもありまして、マヌーはそれをご愛用しております。

「プシーッ!!」とすごい音とプレス力で洗濯物はいつも「ビシ!」です。



面倒なのがシーツ。ダブル用のものなんてすごい労力が必要です。ほんと大仕事。。。まあ、日本の布団干しもハードだけどねえ。それはないから我慢ですね。そんなパシリーも今ではすっかり習慣となり、アイロンのかかっていないTシャツもジーンズもはけません!靴下と下着には相変わらずかけていませんが。。。やっぱり気持ちが良いものなのでオススメです。(が、大変です)



というわけでアイロンをもくもくとかけ続けたパシリーでしたが、息抜きとおやつの時間の為に「ドーナツ」をつくってみました。

ボケーとしてる日にはそんな活力が出ないのに、忙しくしてる時に限ってお菓子作りなーんてしてしまう。。。人って不思議。(え?パシリーだけ?そんなはずはない!)



という訳でレシピはホームページに掲載予定です。題して<三角ドーナッツ> ドーナツレシピ早くもアップしましたよ!(3月7日!)



パシリーはドーナツ型を持っていないので。しかも油があまりなかった!!生地を寝かせているときに気がついたので。。。厚くすると揚げられないかな?と思ったので生地を薄くして揚げざるを得なかったという訳です。丸く抜けばクラッシックな普通のドーナッツが出来上がります。

でも、三角もいけますよ。真ん中の穴はないけど何度も生地をまとめ直して型抜きをするという丸型ならではの面倒は省けます。食べやすいし、三角のものって。。。ほら、おにぎりとかサンドウィッチとかね!



さくっとしてかなりいけてます。甘みも仕上げの砂糖をまぶしてちょうど良い程度の甘みです。

ぜひ、お試しアレ!




| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(2) | - | pookmark |
手巻き寿司!
きのうは、「ひなまつり」でしたね。パシリーさんちの夕食です!



じゃじゃーん!『手巻き寿司』と『ハマグリ(あさりですが、実は)のお吸い物』でしたー!



うーん、久しぶりの手巻きはうまかったとです。

具は、ホタテの貝柱、サーモン、アボカド、にんじん、きゅうりでした。

長女はナント、8個も食べました!しかも自分で巻いて!すごい速さで食べておりました。お吸い物も次女の分までペロリとたいらげ、彼女の和食好きぷりがよーくわかりました。

次女は、『かっぱ巻き』命なので昨日も「コンコンバー(きゅうり)」を連発。結局きゅうりのみの手巻きを3つ半。お吸い物は具のみを食べて終了。



夫は一人「キューバリブレ」(コーラとラム酒にライムを絞ったカクテルね)を作り「寿司に合うよ!このカクテル」といいながら大好きなホタテを中心にアボカドが寿司にこんなに合うなんて。。。と驚きながらたくさん食べておりました。

パシリーも合わせてみんなで合計28個も食べました!



で、食べてる途中に夫が提案。「これ、すごいいいアイデア。。。明日の夜はみんなを呼んで手巻き寿司パーティーをしよう!」と。

今日の明日なんですけど。。。と思ったパシリーでしたが大好きな手巻き寿司だし準備も簡単だしいいか。ってことで今日の夕食も『手巻き寿司』です!



雪が昼から降り出し、夫の弟(双子の)夫婦は来るのをやめると連絡がありましたが、妹とおばあちゃんは来るのでそのまま計画続行です。(もう、買い物もしちゃったしね。)今日はお客さんありという事で夫が「いくら」も買ってきてくれました。あと、「いか」も追加。昨日よりさらにゴージャスな手巻き寿司が期待できそうです。ふふふ。。。



では、いまからまた「寿司飯たき」いたします。
| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |
すき焼き!
日曜日におじさん家族とマヌー(夫の祖母)を招いてすき焼きをしました!

すき焼きなんて、いつ食べたんだろう?

かなり前だとおもわれる。。。いつものお肉屋さんに「超薄切りの肉」をお願いしたのですがそれでも日本の焼肉用ぐらいの厚さでした。「もっと薄くするなら一度冷凍して機械で切るしかないよ。」と言われました。そりゃ、そうだ。たくさんのお肉をせっせと手で薄切りにしてくれただけでも感謝ですね!

 

で、お味は?「うーん、うまーい!」たっぷりの白菜にきのこ、ねぎ、豆腐と白玉うどんで『うどんすき』にしていただきました。パシリーは生卵は大好きだけど我慢しました。妊娠中はあまりリスクを負いたくないので。

フランス人にも大好評でした。さすが、日本の代表料理です。



前菜には『ベトナム風生春巻き』を作りました。えび、ほたて、きゅうり、にんじん、ロケット、あさつき、春雨をライスペーパーで巻いてスイートチリソースで。。。こちらも大好評でした。



で、デザートは『レモンとココナッツのタルト』(パシリーのかんたん*フレンチレシピ参照!)を。例のパンの先生家族だったのでいつもデザートにはちょっとうるさい人たちなのですが(ちなみにマヌーも元パン屋兼ケーキ屋でした。)これもたくさん褒めてもらいました。

ライムではなくレモンで作ったのですがとっても良い感じでした。タルト生地ももちろん手作りです。



しっかり食べて食後のコーヒーを飲み終えたらみんなで洗い物も一緒にします。家族での会食の場合はいつもみんなでお片づけします。(それ以外の来客はもちろんお客様扱いなので片付けは自分達でするんですけどね。)日曜日は特に男性陣が主になってやってくれるんですねー。いい国だ、フランス!

片付けが終わると、予定どおりみんなで古い写真を映写機で見ました。夫も伯母も子供ころの写真です。マヌーだって真黄色のボディコン系スーツ着ちゃってました。みんな若ーい!などといいながら子供達と一緒に楽しい時間を過ごしました。

夫の子供の頃の写真を見て、長女がとっても夫に似ている事も発見。顔つきももちろん、ふざけた顔とか動きがねー、血を感じさせますね。似てるー!

伯母もその娘たちもしかり。やっぱ、親子だね。伯母の次女は特に伯母に似ていて自分で伯母の写真を「自分だ!」と主張しておりました。



古きよき時代のフランスの写真。背景に写る車なんかも味が出てました。叔父はいちいちメーカーと年代を言い当てて楽しんでおりました。

古い写真ていいね。パシリーは古い写真が日本にあるので見れないのが残念。。。今度帰ったらもってこよう!
| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |
おいしい、クスクス。
あんまり寝てないパシリーです。

引越し後の心地よい疲れにぐっすりのパシリーを長女がたたき起こしてくれました。

「ガストロ」(流行性の胃腸炎で嘔吐下痢を繰り返すのが特徴)にかかったようで一晩中モドシ続け2人ともぐったりです。長女は顔色も悪く、普通ならお家で静養のところですが今日は数ヶ月前から予定されていた「家族全員そろってレストランでのお食事会」に招かれていたのでどうしても行かなければ。。。実家のすぐ近所のレストランだしまあ最悪は実家でおとなしくしてるってのもありだからということで、朝いちで洗濯をすませ(なにせたくさん汚してくれたので。。)長女も暖かいお風呂にいれて実家へ。



今日の食事会はマミー、パピーのお招き。イロイロな事情で裁判を起こして銀行相手に闘ってきた二人。長い年月の末、勝利!!いままでの弁護士費用に賠償金も支払ってもらえることになり、そのお祝いなのでした。

裁判なんてした事ないけど、二人によると精神的ダメージが強い。負けたときのことを考えたら眠れない。そうで。(そりゃ、そうだ!)夫がまだ青年の頃から始まった裁判らしくホントに長かったそうです。



まずは実家でアペリティーフ。家の長女と、昨日引越し終わったばかりの妹はどうやら同じ症状らしく、新居で初の夜をトイレで過ごしたらしい。気の毒な妹。顔色も真っ白ですが家と同じく今日は欠席できない日なのでこらえておりました。



レストランへ移動。歩いて2分なところにある「チュニジア料理の店」です。長女と妹は吐き気止めの薬服用の上参加。



レストランで、2度目のアペリティーフ。ふー、よう呑むなー。



メニューは、クスクスやタジンといった北アフリカ料理がメインのお店なのでみんなで「クスクス」を注文。

クスクスは野菜や肉などをスパイスで煮込んだ料理をセムール(クスクスとも呼ばれる極小粒状パスタ)と一緒に頂くものです。

タジンも野菜や肉をスパイスで煮込む料理ですが独特な形の陶器の調理器で調理し、基本的に付け合せは一緒に調理された野菜でセムールは食べないとか。



パシリーはナントにあるタジンレストランへ一度だけ行った事がありましたが、そこに比べてもここの料理は。。。激ウマ!!(涙)でした。

肉も質が良いようで臭みもなければとろける様な口当たり。激辛スパイシーかと思いきやそんな事はなく、備え付けの辛味ソースを好きな分だけ混ぜて食べるという事だったので自分好みに辛味も調節でき最高!のお味でした。

長女は、あまり食べれませんでしたが(当たり前ですね)次女は、大好きなようでがっつり食べておりました。夫も、よく入るなーと感心するくらいたくさん!食べ、途中で気分が悪くなって実家に戻ったかわいそうな妹のぶんまで食べ尽くす勢いでした。



デザートには、パシリーは「ブラックチョコレート×ホワイトチョコレートアイスのパフェ」夫は、お店のオリジナルのパフェで、カシス、イチゴ、バニラアイス入り。長女は、イチゴとバニラのアイス。次女は、、、メインを食べ終わるとすぐに夫に抱っこされながら眠ってしまったのでデザートはなし。実は長女、メインが終わる頃ににはパシリーに抱っこされウトウト。でも、誰かにデザートはイチゴアイスが食べられると聞いていたようで「アイス食べるまで寝ない!」とがんばって睡魔と闘っていたのです。



やっと、だされたアイスクリーム。お家のアイスとは違い、きれいなガラスの器にビスケットと傘がさしてあるレストラン仕様。長女のうれしそうな顔といったら。。。なかなかこんな風にレストランには行けないからね。特に子供は連れて行かないことが多いし。でも、あまりにうれしそうなんでパシリーまでうれしくなってしましました。かわいーな、子供。。。



ご近所でオーナも顔見知りってこともあり、妹の分にと残った料理を持たせてくれました。



その後、実家に戻り家族みんなでカードをして遊びコーヒーを飲んでおしまい。

さー、帰るよって頃に長女顔色わるーい。案の定、嘔吐。まあ、車乗る前で良かったような。。。



おいしいもののお話のはずなのに、すみません。



健康ってほんとありがたいですね。みなさんも、気をつけましょう!




| | 料理、レシピ、食べ物。 | comments(0) | - | pookmark |