スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ビフォー・アフター!
7月4日の契約完了の日から4ヶ月が過ぎ。。。子供も生まれ。。。



家のことを書く事ができないままでしたが、この週末はパシリーも出産後初のお仕事に参加したこともあり、家もだいぶ家らしくなったこともあり、改装前、と後の写真を載せてみます!



家、庭側ビフォー

庭側からみたビフォー。。。



家、庭側アフター

で、昨日撮ったアフター。



といってもまだ終わりではありません。。。今週は石壁の目地を白セメントで埋めます。



家の中の石壁と同じ感じになる予定です。

石壁

コレが石壁。



きれいだなー。と思うのはやっぱり元の状態を知っているからなのか?

玄関



はい、まだ手をつける前の写真です。(多少は片付けた後ですが)



玄関から2



ぜーんぶ壊した状態。。。



玄関から3



で、石壁の古いセメントを打ち落とし、床も掘り起こし(水道管も電気配線も全部やり直しました。)

瓦礫を片付け、新たに床にセメントを流した状態。。。

この日は、うれしかったー!

なんか、家っぽくなったと実感できた瞬間でした。



ちなみに、全てを自分達でやったわけではありません。。。



屋根の葺き替えは、夫の友人の屋根屋さんに依頼。



壁のセメント仕上げは、義理父(床屋さん)のお客さんで古い家の改装をメインに仕事をしてきた壁屋さん。(70歳のおじいちゃん、特別に手伝ってもらっています。今はもう、定年で仕事はしないのだけど)



電気、水道管は。。。知識も経験もないのでコレはプロに依頼。



壊す作業、片付ける作業は夫とパピー、叔父、兄弟でやりました。。。

ここ最近、みんな筋肉がついてきた。本当です。



仕事をしながらなの,毎週末がメインのお仕事です。

パシリーはいつも、子供の世話係。。。



でも、今週はとうまもマミー、マヌーにお願いをして参加しました。

土曜日、日曜日の2日間。



男性陣4人は、外の壁を仕上げできる状態に準備したりドア、窓枠の周りをキレイに埋めなおす下準備。









窓の鎧戸塗りなおしの下地準備。

そして、古い暖房器具(鉄製の重いやつ!アンティーク?)を運び出す作業。取り外した窓やドアも使わないものは売りにだそうということで準備。

などなど、いろいろこまごまとした作業を丸2日。



で、パシリーと義理の妹の2人は2階の2寝室の天井と壁の紙はがしと壁洗い。。。塗装ができるように下地準備。。。







と言う感じで仕上げ前の下準備がほぼできました。



いよいよ、本仕上げに入ります!はー、早く引っ越せる状態になれー。



今週は壁、来週は床のタイルが仕上がる予定です。また、写真のせます!



あ、そうそうドア、窓も新しくなってます。

道路側からの写真がきれいに撮れなかったので、また今度のせます。。。










| | フランスの築100年の家。改装など。 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2006/11/18 10:27 PM posted by: パシリー
みっふぃー元気?
いつもコメントありがとう!家は今週来週が大詰め。。。仕上げ作業は楽しいです。成果がはっきりわかるから!壊していく作業は地味で大変だったけど。

日本でも物を大切にするところはみならうといいね。でも、フランスにも日本に見習うこといっぱいあるような気がするけどねー。サービスとか、町の清掃とか、、、きれいなトイレがいつでも見つかる日本ってすごいんだよ!こっちでは無理。。。
2006/11/13 10:49 PM posted by: みっふぃー
いよいよ、新居らしくなってきたね!

フランスの家造りは日本と違って、みんなで
少しずつ、造りあげていくという感じなんだね。
日本だと、壁の色とか、なんかの色を決めたり、
配置を決めたりする以外はほとんど業者まかせだもんね。
みんなで一生懸命に作ったからこそ大事に使うかんじ
がしていいよね。使わなくなった廃材みたいなものも
売りにだせるなんて、フランス人はものを大事にする
んだね。使い捨てばかりの日本人も見習いたいです。。。

ハロウィーンのマリとリサ、とってもかわいくて
笑ってしまいました。。女の子ってやっぱりカワイイ。。

また、新居の様子も楽しみにしてるよ!



name:
email:
url:
comments: