スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ビフォー・アフター2
ビフォー・アフターの続きを。。。



覚えていますか?

前の住人さんのお風呂場。コレ↓







ここの左側の壁をぶち抜き、隣にあった道路側と庭側をつなぐ通路をつなげて1部屋にして「サロン(客間)」をつくりました。



で、壁の仕上げがほとんど完了したところ。











右側の壁は漆喰仕上げです。



あのカビカビだったお風呂場は実は南向きの日当たりの良い場所なのでした。



あの開かずの窓も取り外し、通路でドアもなかったところに大きなガラス戸をいれたらこんなに明るいお部屋になりました。







これは、反対側から撮った写真。

石壁ばかりじゃ寒そうな雰囲気なので塗り壁にしました。穴が開いているのは昔はここに手洗い場(蛇口も水道も通ってないけど洗面台?があったらしい)があったのだそう(隣人談)。

かわいいので埋めずに残しておきました。



で、この壁を反対からみるとこんな感じ。







家の中で一番厚い壁です。

ここは、来客用食堂と玄関があります。振り返ると、こんな風。







大きなドアが玄関です。小さい方は前玄関。このドアたちは「ポルト・ラフネット」と言い、窓ドア?と訳すのでしょうか。。。

ドアだけどガラスの入っている部分が窓のように開けれます。

こちら側は道路側、でも窓がなかったので普通のドアより高いのだけどこれにしました。

この家は両側が隣の家とくっついているので窓が少ないのです。。。





これが元の姿。











最初は、小さい方のドアを窓に替えようかという案もあったのだけど、外からみると不自然だよねーということで却下。







ドアの周りの石部分が窓に替えるときっとおかしいでしょう?

(暗い写真ですねえ。夕方撮ったので)



で、最後はコレ。道路側の元の姿。。。ドアと窓が替わっただけか。。。





まだまだ、続きます。。。

 




| | フランスの築100年の家。改装など。 | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2006/11/20 4:25 PM posted by: パシリー
cocoさん、そうよね「隣の芝」はほんとに青くみえる!

うちは、家というより工事現場。。。で、水も元栓からバケツに汲んで使い、電気もプラグ一つで作業です。
ホントに引っ越せるのだろうかー?ノエルには引越していたいのですが。。。

coco&nicoさんも、寒くなる前に暖炉!頑張ってください。
あと、キッチンも楽しみにしていまーす!
2006/11/20 4:14 PM posted by: パシリー
ジャムさん、はじめまして!
ありがとうございます。。。単純な夫婦なので「頑張って!」の一言でまた力が湧いてきそうです。

3人目の出産と時期が重なったので、特に夫はリフォーム主体の生活、パシリーは一人子育て生活でお互い疲れもピークです。。。
あと少し(引っ越してからもまだまだ続きますが)頑張ります!
2006/11/20 4:06 PM posted by: パシリー
rumikoさん。。。
いやね、とうまは本当にかわいい盛りです!(親ばか。)
rumikoさんの次男君もそんなに月齢かわりませんよね、かわいいよねぇ。

ほんとに頑張らないとノエルまでに引っ越せないよー。最初は11月頭に引っ越すよていだったけど、そんなの無理でした。。。
そう、テラコッタはまだ使っていないです。
階段下部分で発見したのだけど使えそうなのは70枚くらいかなぁ。使い場所は考え中です。(引っ越してからのんびりやろう。。。)
キッチンの古いタイルも全部ダメージがひどくて使い物になりませんでした。

coco&nicoさんの家に行くのですね!いいなぁ、うちはパリから遠いから残念。。。いつかお二人(rumiko&cocoさん)にもお会いしたいです。
2006/11/20 2:41 PM posted by: exmouthcoco
パシリーさん、おはようございまーす!
久しぶりにお邪魔したら…進んでますねー。
もぅ、うらやましいくらい。
↑rumikoさん、お宅も少しずつ進んでますよ。
隣の芝生は青く見えるのダ、ね。

お部屋の雰囲気がとってもステキですね。
洗面台のくり抜かれた穴がとっても魅力。
浴室、覚えてますよー。カビカビだったものね。

ココまでくると、前の持ち主に見せてあげたいね。(笑)
後もう少し、頑張ってね〜。
2006/11/20 8:58 AM posted by: ジャム
はじめまして。いつも拝見しています。以前は古い建物、家具などには全く興味がなかったのですが、歳を取るにつれて自然と?昔ならではのものを求める様になりました。パシリーさんのリフォームは当事者ではとても大変だと思いますが、がんばってくださいね!おうちが出来上がるのを楽しみにしています。
2006/11/19 4:45 PM posted by: rumiko
パシリーさん、こんにちは。
とうま君、すごく大きくなったでしょうね〜、今の時期かわいいよねっ。
リフォームお疲れ様です、すっごい!すごい!進んでますね。石壁、素敵ですね。ここまで来るには相当の苦労と努力があったでしょうね、家なんて全く進まず、皆さんの所を見ると、何やってんだか。。。って。。。

頑張らないとー、 引越し見えてきましたね。お風呂場もよくここまで変えましたね。
今月末、coco&nico宅に行くのであの現場を生で見させていただけるのがすごく楽しみです。

そうそうパシリーさん、床はどうなったの?出てきたテラコッタ、使えた?
name:
email:
url:
comments: