無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
りさ、5歳
5年前、日本の自分の生まれた病院で母がお世話になった、私達をとりあげてくれた先生が担当でした。。。

もう、5年もたったんだなー。しみじみ。。。

りさを産むときは、1年半前出産したまりの時の帝王切開(アイルランドにて)のこともあって、しかも自然分娩派のこの院長先生のいる産院だったこともあって不安いっぱいながらの自然分娩でした。

うーん。夫とも話したけど「いいお産」だったよね。

夫にとってもこの分娩が本当の出産立会いだったわけで、すごい覚えてる!といっています。長女のときは帝王切開だったけれど立会いができましたが、産まれる瞬間は下半身はカーテンで隠されていて見えないからね。。。

陣痛が来るたびに「ここを押してだの、触らないで!」などなどの注文に文句を言うこともなく、励ましながら付いていてくれた。

それに、日本の助産婦さんたちは「励まし上手」。「頑張れ、もう少しだよ(ウソでも。。。)」とくるたびに勇気づけてくれる。麻酔のマの字も出さないし。

「いたい、いたいって大げさねー。まだ、5センチも開いてないわよ!」(だったら麻酔しなさいよ!という感アリアリで)というクールな態度のフランス人。

「痛いでショー?麻酔いつでもかけるから言ってねー」と麻酔の誘惑を常にしてくるやさしい???アイルランド人。ちなみに就寝時間になると「痛み止め打ってあげるから良く寝なさい」と積極的に注射をうってくれた。優しい?陣痛がきてるのに?

イロイロです。。。


とうまのとき(フランス)は、途中から脊髄麻酔をかけたので(誘惑に負けて。。。)、音楽を聴きながら「静かだねー」とお産の痛み絶頂期なのがうそのよう。。。さすがにいきみはしましたが、やっぱり楽だった分、達成感は違ったかな。

ちなみに、産後も楽だった。。。麻酔をかけたおかげで、子宮口全開まで待てるから傷も付かずに出産できて、産後が楽でした。しかも、出産中の疲労度が断然軽いから、赤ちゃんのお世話にも余裕がでるかな?
ま、3人目でもあったのだけど。

自然分娩でいきみたいが為に、早めの出産をしてしまうと(リサのとき。。。)結局、傷口も大きくなって直りも悪いし、数週間は座れないほど痛い。
後のケアも長く必要だから、母体自体の疲労度はおおきかった。

マリのとき(アイルランド)は。。。金曜日の夜から入院して、出産したのは日曜日のお昼。ぎりぎりまで、誘惑に負けることなく陣痛に耐え、しかもなぜか「陣痛のがし」にと何回もお風呂に入れと薦められ、痛いのに計3回くらいお風呂にはいった。。。そして、
出産直前に便秘がちだったので、「下剤」を頼むも「そんなの聞いたことない」と却下。
仕方がないので、干しプルーンを食べたりもして。。。(いや、効き目なかったけど)

階段を何度も夫と上ったり、下りたり。。。途中激痛がきて止まったりでもうたいへん!

夜は、痛み止めを打たれ。。。で、結局夜中に破水してしまったので分娩室へ移るも「子宮口が開いてない」というのでモニターをつけられ一人で格闘。。。(夫も夜は帰らされたので)「夫、呼んでください」といっても「まだ、まだ時間かかるよ」といわれた。

が、しつこく頼んで電話してくれることに。(分娩の瞬間じゃなくて、今、彼が必要!と訴えて)

夫が来て、まもなくモニターからアラームがなりはじめ。ドクターがぞろぞろ3人ほど来て相談。。。で、「赤ちゃんの心音が弱ってきています。帝王切開になりますがいいですか?」と。

麻酔をかけ、痛みが治まったころ手術室へ移動。初めての手術、しかもまさかこうなるとは思いもせず。。。インド人の麻酔の先生がやさしく「感じないですか?」とつめたいアイスノンでいろいろな場所を触って麻酔の効き加減をチェック。

同じくインド人の女医さんが執刀担当。
中国人のお医者さんもいて、アイルランド人の助産婦さんもいて、夫はフランス人で、妊婦は日本人と何ともインターナショナルな分娩室でマリは生まれました。

術後は。。。これまた大変で。。。しかも、4日で退院でした。早くない?


3人それぞれが違う国で産まれたけれど、やっぱり日本人、日本で産んだリサの時が一番精神的には楽だった。みんなの会話は全部わかるし(だって、ドクターが何言ってるのかわからないと不安だよね。)、励ましてくれる人もたくさん近くにいてくれたから。。。

リサは自分を「日本人」だといつも言います。
「だって、日本でうまれたもん、マリはアイルランド人でとうまはフランス人!」とのこと。。。国籍選択の日にはみんな悩むのかな?
フランスか日本(マリはアイルランドもあり)。。。それまでに二重国籍OKに改正されないかな?

お誕生日ですが、、、カメラがないので写真はナシです。
代わりに、出産経験ばなしになりました。。。ごめんね。











| パシリー | フランス暮らし。 | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/11/02 7:54 PM posted by: はるはる
初コメしまーす。はるはるだよ♪

ららを通して、色々話聞いてるよ。
この間、日本に来るって聞いて、是非会いたかったんだけど、都合あわなくて・・・残念でした(>−<)

りさも、もう5歳になったんだね。
誕生日おめでとう!!

また遊びにくるねー♪
2008/10/28 9:19 PM posted by: モモ
リサ、お誕生日おめでとう!
早いね〜。もう5歳かぁ。
今度会ったときはしゃべってくれるかな?(笑)

この前はブログにコメントありがとう。
地味に(?)頑張るよ〜。
2008/10/28 2:51 PM posted by: らら
リサちゃん、おめでとう♪
5歳の誕生日プレゼントに・・
釣り竿・・・。

渋すぎっ!

近くに釣りする川とかあるん??
そのうち、趣味。疑似餌作り。とか言いそう。(笑)
2008/10/27 4:24 PM posted by: パシリー
姉,気鵝「人見知り」って。。。姪にもなんだねえ。りさも人見知りだからゆーくんたちともあんまり遊べなかったみたい。
誕生日プレゼントは「釣竿」がいいといって聞かない頑固もので渋い趣味の5歳女児なの。(ちなみに釣りはしたことがない子)

たけおじさん。(←イヤか?)
もう、来年は大台ですか?
末っ子はね、やっぱり自分で学び取る才能に長けてるんだよねー。追う者がいないから気楽だし。上の子は下の子にプレッシャーかけられてるもんだから、余計なことに気を使っちゃう。。。末っ子談。

あ、パソコン。あれ以来「蓋とじ厳禁!」で開けっ放しにしていて調子良いです。
カメラはもうあきらめた。
2008/10/27 12:43 PM posted by: たけ
パソコン元気そうだね。
あれから5年か。時が経つのは早いね。
うちの次男坊も、まだ1歳3ヶ月?とおもうぐらいやれることが多くなりました。
と思うと来年には私も大台にのる年代です。
ホント年とるの早いわ。
2008/10/25 9:24 PM posted by: 姉
りさ〜♪
お誕生日おめでとう。
この間日本に来た時、あんまり遊べなかったね〜。ごめんね。私も人見知りだから…
(^^;)
もう、5才かぁ〜。早いね。
年取る訳だ。。。(^^)
name:
email:
url:
comments: