無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
2回目の定期健診。
保存してなくて消えてしまった記事で書いたのですが、そのまま忘れていたのを思い出しました。「2回目の定期健診」です。



一回目は、全裸で検診に挑んだパシリー。2度目は「まあ、毎回内診は必要ないだろうから」という甘ーい考えでおりました。

娘達はマミーに預かってもらっていたので一人で行ってきました。



「はい、この前みたいに全部脱いでください。」

「。。。」

はい、パシリーの淡い期待とは裏腹に今回も内診がしっかりありました。

「いやです。」とは言える訳もなく、またもや『すまし顔』で乗り越えてまいりました。



いったい、内診で何を調べているのかいまだに謎なのですが先生の方針なので仕方ないです。でも、ほんと女医さんでよかった。



今回の検診でめでたく「妊娠安定期」ということで国に「妊娠申請」なるものを出します。なんと、妊娠中から妊娠費用として手当てがもらえるらしいのです。妊娠、出産に関する費用も全額(公立病院での出産)保障されるし、生まれてからは児童手当のようなものももらえます。

フランスは、出生率が最近メキメキ上がってきているらしいのですが、こういう太っ腹な社会保障もその原因なのかも。日本も少子化ストップの為には何かしないとね。。。



次回の検診までに出産する病院を決めてきて下さいといわれました。「ナント」にしようか「ショーレ」にしようか。。。どちらも行くのに30から40分はかかるので渋滞が少なそうな「ショーレ」にしようかなと考えています。

来月は、もう内診なし!なーんて期待はせずに行こうと思ったパシリーでした。
| | フランス妊娠日記。 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: