無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
とうま1歳!
誕生日くらいはささっと更新していたパシリーですが、今回はアップする前にパソコン自体(ハードディスクの寿命らしい)が壊れてしまって遅れてしまいました。。。

では、気を取り直して!
うちの3番目も無事1才になりましたー。早いもんです。

当日は火曜日だったので、いつものようにマミー、パピーにマヌー、そして実家にいたタタ(夫の妹、おばさんという意味ね)が夕食後にやってきました。


お隣さんが山ほどくれた、旬の「りんご」をつかった「タルト・オ・ポム」でお祝い。これならとうまも食べられますし。。。

で、1週間後の土曜日にいとこのルイ(4さい)と一緒にみんなでお祝いしてもらいました。



弟夫婦の家で、今日は弟特製「タルト・タタン」にパシリー作の「ミルクレープ」&「タルト・オ・シトロン」のケーキ3つでお祝い。

めずらしく暑い日でしたー。弟の家は暑い日は風の通りもなくほんとに暑い!久々に暑くてちょっとうれしかったりして。。。



おまけに子供3人の近状です。パジャマですが。。。



もひとつおまけで、子供が夫と散歩しながら採ってきた「ミュア」。(日本ではなんていうんだろう?「ブラックベリー?」)
しかも、おりがみで一緒につくった「パニエ」に入れてきた。。。かわいいねー、子供って。

それを飾ったチーズケーキと娘たち。


子供の写真待ちのじいとばあに喜んでもらえるかな?
| | フランス暮らし。 | comments(4) | - | pookmark |
ブルターニュへ。
日本は暑いらしいですねー。皆さん、お元気でしょうか?

フランスは。。。「寒い。」です。

今日は、13度。しかも、シトシトと降り続く雨。。。

庭の工事も一向に進みませんよ、これじゃー!

さて、パシリー家。実はバカンスにバカンスらしく家族で出かけたことがなく、今夏は3泊4日とフランスでは短いけれどブルターニュへ行って来ました!

滞在したのは、夫の双子の弟の奥さん、キャリーヌのおばあちゃんの家!
このおばあちゃんは老人ホームで暮らしているので空き家となっている家に泊まらせてもらいました。

(といっても、部屋数が少ないのでパシリーたちはブルターニュの親戚が庭に設置してくれた「キャラバン=車に牽引させて移動できる小屋みたいなもの」で寝ました)

ついたのは木曜日の夕方。キャリーヌのもうひとりのおばあちゃんの家にあいさつに行き、夜は早めに就寝。

金曜日、有名なピンクの海岸を見にいきました。


子供4人、赤ちゃん2人連れなので海岸までは行かずにピンクがかった岩をみた後、芝生でピクニック!
天気は快晴!(めずらしー。)

午後は、地元民の行く小さなビーチで海水浴。。。といっても寒さをこらえながらなんとか浸水。。。子供は大丈夫かとおもいきや、やっぱり頑張ってもお腹まで。肩まで沈めたのは「りさ」だけでしたー。
意外と根性あるやん!

次の日、お昼はおばあちゃんと伯母さんたちと庭で「バーベキュー」



お天気も良く、初めてすいかを食べるトーマ。
実は、おばあちゃんも伯父さんも、ジャンヌとルイ(弟夫婦の子)もはじめてスイカ食べたんだって。。。うちは「まり」の大好物でたまに食べるけれど「南国」ではないブルターニュではあんまり人気がないのかも。。。

夜は、予約しておいたレストランへ。
「ポーテ」という郷土料理を食べました。コレ!


レストランの中に背丈ほどの高さもある大きな暖炉があり、その暖炉で大きな鍋を吊って料理した煮込み料理でした。

コレでもか!というボリュームでパシリーはともかく夫も弟も食べきれず。。。でも、ほんとおいしかった!

で、レストラン併設の公園をみんなで散歩したり、レストランの下にある「ブロカント」(古道具屋)をみたり。。。古いもの好きのパシリーの心打つ素敵なプレゼンテーションで買う気はなかったのに「花瓶」をひとつゲット。。。
色別にいろんなものがまとめてあって、きれいに手入れもされた古道具たちが、また「安!」
最近は、「ブロカント」も値上げしたのか結構高価に感じていたけどここは別!でした。

また行きたいなー。今度は「買う気」で。



これは黄色のコーナー。かわいいー。
ちなみにパシリーはピンクのコーナーで花瓶をみつけました。


これは、レストランを公園側から見た様子。
川がすぐ横を流れ、うーん気持ちいい!!

短いながらも充実、満喫のバカンス。3時間でいけるからまた行きたいなー。子供もとってもうれしそうだった。いとことキャラバンで寝るってだけでも大騒ぎ!

誘ってくれた、弟夫婦に感謝です!




| | フランス暮らし。 | comments(1) | - | pookmark |
その後。。。
まだ、来てくれてる人がいるのか???ですがやっと更新です。



実は、何度も更新しようと試みたのですがどうしても結婚式の写真が重すぎで写真が載せれず、奮闘しておりました。。。



が、やっぱりまだ解決できず。

というわけで写真なしでございます。



結婚式も無事おわり、その後はお世話になった人たちをほとんど毎週末お食事にお呼びし。。。まだまだ続きそうですが。



子供たちはすでにバカンス1ヶ月経過、まだ27日もあるー。

夫のバカンスが、来週から始まるのでやっとパシリーも休暇らしく過ごせる?



かとおもいきや、やっぱり家の改装の続きがバカンスのメインイベントと言う訳で、まだまだ休まる暇もありそうにないです。



パシリー、キッチンと客間の窓とドアをペンキ塗り。。。(3度塗りしていいるので長丁場。)

まだ、終っていないのでブログ更新している場合でもないのです。



なんとか写真を掲載できるように頑張るので気長ーに待ってていただきたいなあとおもいます。



今日は、一応あまりにも長い間ほったらかしだったので、パシリーは無事です!のお知らせの為にも更新しました。



では、また!
| | フランス暮らし。 | comments(5) | - | pookmark |
35歳!
久しぶりの更新です。。。いつも来てくださる皆様、本当にお待たせいたしました。

さて、今日は(も?)5月6日の夫の誕生日の事でも。

いろいろ改装も進み、結婚式の準備もしつつという訳で書きたいことは山ほどあるのに時間がなーい、パシリー。。。

35歳という節目というわけで、双子の弟と二人でお祝いをする事にした夫たち。弟夫婦はまだ2ヶ月に満たない赤ちゃんがいるということもあり、またまたパシリー夫がみんなにお願いしたお祝いが「パラソル」な事もあり、パシリー家でということになりました。

じゃーん。これ!



左側の大きなパラソルがそれです。色も何もお任せしたのですがパシリーも夫も大満足のグッドチョイス!

右のパラソルはマヌーが貸してくれた年季の入ったもの。
紫と白でかわいい。

で、注目!

何って、「家の壁」ですよ!
この日の前日と、その1週間前の土曜日の2日で外壁の目地仕上げをパシリーと夫、夫の同僚(元左官屋さん)「マキタ〈電動ノコで有名な)」のキャップご愛用のパシリー家ご用達のオジサン。(パピーのお客さんで定年した壁屋さん)の4人でしたのです!

写真も撮ったので、次の機会に詳しくのせますね。

話を元に戻して、「誕生日」。弟のお祝いは「モーツアルトのCD全集」CDなんと175枚!

本人の希望でしたが、いったい全部聞くのにどれだけ時間がかかるのだろうかー???

という訳で、プレゼントの後はお食事です。
今日のメニューは、アペリティーフの後の前菜は「茶碗蒸し」。
メインは「手巻き寿司」。
みんな初めてじゃないので各自好きなように寿司をまいてうれしそう。

パピーは「海苔の上にまず具をおいてから、ごはんをかぶせて食べる」。

マミーは「海苔、ご飯、具、ご飯、海苔」とサンドウィッチかい?という食べ方。。。(コレは矯正させてもらいました)

マヌー(マミーのママ)はウチに来る頻度が多い事もありとても上手。「ごはんは少ししか乗せないようにするの!上手く巻けるしいろいろ食べれる!」とみんなに伝授。さ、す、が!

子供たちも好き好きに巻いて楽しそうでした。ルイーズは「かっぱ」好き。きゅうりがなくなるまで「かっぱ巻き一筋」。。。

長女は刺身好き。
次女はしょうゆ好き。で、ごはんと海苔としょうゆ寿司。。。

お腹いっぱい食べちゃうねー、こういう風にたべるとー。などといいつつ、デザートは「フルーツサラダ」リンゴ、バナナ、洋ナシ、ぶどう、苺、に桃とパイナップルの缶詰。

お腹いっぱいでも食べれちゃうこのデザートはいつも大好評。夏の定番です。

で、夕方になりいよいよ「ケーキ」の出番。



弟のお気に入りのケーキ屋さんのケーキ。
チョコレートケーキと苺のシャルロット。どっちもおいしかった!


節目のお誕生日だったけれど、パシリーからのプレゼントは、なし。。。

本当は、パシリーがアイルランドでの長女の出産の為に入院していたときになくしてしまった夫の十字架のペンダントトップとできるだけ似た物をと思って探していたのだけど。。。見つからず。
弟とお揃いで両親からもらった大切な物なのに、入院中に気付いたらチェーンだけになっていて。。。探してもみつからず。
で、他の物を買いに行く暇もなくタイムアウト!

いつか見つかるといいなー。ほんとシンプルで小さなクロスなんだけど、ね。見つけたときに贈ろうと思います。



ながーくなりました。。。
では、また次回!






| | フランス暮らし。 | comments(2) | - | pookmark |
誕生!
あれから、もう5年。。。
4月7日は、長女が生まれた日です。

いとこを招待しての「お誕生日会」をしました!



今年は「ショートケーキ」。。。苺の出回る時期なのに、いつも「チョコレートケーキがいい!」という長女なので、今回は中のスポンジをチョコスポンジにしました。

みんなで「誕生日のボウシ?」なんかかぶって「らしい」誕生日会になりました。

3歳くらいから長女が欲しがっていた「時計」がプレゼント。



やっと数字も読めるようになり、なくさない事を祈って。。。

天気も良く、みんなで外でいっぱい遊んだ後にいとこみんなで記念撮影!



そして、変な星人たち。。。



ルイーズとルイの「ルイルイコンビ」はいつも、笑わしてくれます。。。

夜になり。。。今日はうちにお泊りすることになっていた夫の弟の子供たちのパパから電話がありました。

「弟が生まれたよ!」

そうです!予定日どおりに赤ちゃんが誕生したのでした!

ジャンヌ、ルイの新しい兄弟「ポール」です!



来年からは一緒にお祝いだねー。

小さいなー。とうまはすっかり大きくなってもうすでに忘れてしまった新生児の頃。。。なつかしい。

翌日、病院を訪れたパシリー。。。

5年前、アイルランドのコークの病院で長女を産んだ時のことを思い出していました。
桜が満開の晴天、アイルランドでは珍しく温かい日だったなー。



| | フランス暮らし。 | comments(6) | - | pookmark |
お誕生日会。
昨日は、「ホワイトデー」でした?
フランスには、、、「ないです。」

が、パピーの誕生日はパシリーにとって覚えやすい日で助かります!
何度聞いても他の人の誕生日が覚えられない人(達)なので。。。(夫は親の誕生日もあいまい!)

という訳で、水曜日と平日ど真ん中にもかかわらず「お誕生日会」をパシリー家にて行いました。

もちろんパピーはお仕事なので(しかも8時まで!床屋さん。。。)夜9時
からです。


パシリーは朝一でケーキを仕込みましたー。今回はパシリーが個人的に「久しぶりにたべたーい」と思った「日本のケーキ屋さん風ベイクドチーズケーキ」にしました。

実はあんまり食べられていないんだよね、チーズケーキって。フランスではケーキ屋さんでもみたことない。



なので、パシリー的には「久しぶり!うまい!」って感じでしたが他の人はどうだったんでしょう?
マミーは「おいしい」といってくれたけど。。。マヌーはあんまり好きじゃなかったかもしれない、パピーも。。。「おいしくない」なんてせっかくの手作り誕生日ケーキにむかっていえないもんね。

とうまも起きていて、みんなのスプーンに興味しんしん(離乳食は食べてるけどね)。
マミーにチーズケーキをもらい(すぐに何でもあげちゃうから困る。。。あのー、砂糖も全卵もはいってるんですけどー。)一人前なとうま、でした。


ほんと、すぐに大きくなっちゃうねぇ。赤ちゃんてば。

子供を寝かした後で、みんなで「結婚式の招待状」につて文面を考えたりどんな感じのカードにするかを決め、招待客リストをつくったり。。。

そうです、半分その為に来てもらったみたいなもので。。。

やっと準備が進んでいきそうです。

あ、そういえば。先週の土曜日にやっと「ウエディングドレス」を買いました!

また次回(いつになるか)、に詳しくお伝えします。。。。

| | フランス暮らし。 | comments(2) | - | pookmark |
フランスのインフルエンザ
ご無沙汰です。。。

フランス語で「グリップ」

はい、それは「インフルエンザ」



知っていたけど、まさか自分がかかるとは思ってもみなかったパシリー。。。



とうまがすでに風邪気味でお医者にかかり、マリが耳が痛いというので同じ週にまたお医者さんへ。。。



で、直りかけたかと思ったらマリがこれまた高熱。。。で、また医者。



で、かかったついでに(というか寒気と倦怠感がひどくて)パシリーとこれまた機嫌が悪くて眠れないとうまも一緒に3人診察してもらったところ、「

インフルエンザでしょうねー。」とさらっと言われ、、、。



抗生物質は効かないから熱さましと咳、喉の薬をだします。と言われました。



とうまは耳ダレが少しあったので抗生物質ありでしたが。。。



これは先々週の土曜日。



家に戻ると夫が薪ストーブ用の薪を運び込む作業をしていて、体調の悪いパシリーも一緒に二人で運び終わると、夫も「なんか、寒気がするし嫌な感じ。。。」と言い出しました。



夜にはすっかり、マリ、トーマ、パシリーと夫4人が高熱を出し。。。38.5から39.5の間をいったりきたり。。。



一人元気なりさは「お腹すいた」なんてのんきに言うし。。。



結局、月曜日までの3日間、熱さましをホントに時間がくれば飲み、(4時間〜6時間おき)パシリーは喉がひどく炎症を起こし声もでないし。

夫と代わる代わる子供の面倒をみつつ何とか乗り切りました。



こんな時頼りのマミーは、同じく高熱で寝込んでいてマヌーがマミーのお世話をしていたそうな。。。



1週間と数日が経った今でもみんなで咳き込んでおります。。



あ、一人元気だったリサもみんなが立ち直ってきた水曜日から熱を出し。。。。「あー、やっぱり移ったかー。」と思っていたらなんと「みずぼうそう」でした。。。



と言う事は、トーマもきっとあとでかかるんだろうなー。



まだ、まだ、病気の季節は終りそうにないなー。



とにかく自分がかかっちゃ、看病も子育てもない!気をつけないとねー。



みなさんも、体調管理に気をつけましょうねー!
| | フランス暮らし。 | comments(3) | - | pookmark |
かなしい。。。
しばらくぶりです。。。

もう、2週間も経ってしまいましたがうちのかわいい子猫「シブレット」が他界いたしました。。。

1月24日夜。なんだか息づかいが変だね、シブレット。病気かな?何か変なもの食べさせた?

と異変に気づいたパシリーと夫は「なんか嫌な感じだね、明日獣医に連れていこう」と言っていました。

朝方、トイレに起きると1階からシブレットのかすれた泣き声。(普段からかすれた声だったのだけど)
ああ、夜は越せたな。大丈夫かもね。と、ちょっと安心したパシリー。

だって、寝る前に夫が「なんかさー、シブレットが最後のお別れを言ってるように感じるんだけど。。。」とシブレットがいつもと同じように夫のひざの上で丸くなっているときに言ったから。。。


朝起きると、やっぱり元気がなく大好きな牛乳もヨーグルトにも寄ってこない。
夫が朝一で会社から獣医に予約をとってくれることになりパシリーは子供を学校に送り、家事なんかをしているとやっぱり状態が悪化しているみたい。

口を半開きにし、肩で息をしている。なんだか、すごく苦しそう。

夫に電話すると、「予約は12時だけど早めにいくよ」との返事。
結局11時30くらいに夫は帰宅し、シブレットのお気に入りのパニエ(かご)に毛布をかけて出かけていきました。

お昼に子供を迎えにいき、食事の準備を済ませたところに、もう夫が帰ってきました。

「おかえりー!あ、シブレットは?」と聞く子供に
「一緒に帰って来れなかったんだ」と夫。
パシリーはすっかり入院でもしたのだと思い、「で、なんだって?病気?」
と聞くと。。。

夫は、シブレットのかごを子供に見せながら
「シブレットね、まだ小さかったけどもう死んじゃったんだよ。心臓の病気だったんだって。」
とふたりに説明していました。

パシリーも、呆然。。。パシリーには
「レントゲンをとったけど心臓が写らないほど小さくて、どうにもできない状態だったんだって。最後は先生が注射をしてくれて安楽死にさせたんだ」

「。。。」

遺体は火葬だけど、獣医に依頼したよ。家には連れて帰らないほうがいいかなと思って。。。まだ、マリもリサも少し小さいから。

夜になるといつも薪ストーブの前でくつろいでいたシブレットはもういないんだー。。。子供もすっかりなれてきて抱っこができるようになったのに。



これは、1月23日まだ異変に気付く前の日。お昼寝を学校でしなかったリサが夕方ソファーで寝入ってしまった所にシブレットがくっついてねむっていました。。。かわいいなーと思って撮った一枚。
最後の写真になるとは思いもしなかった。

はー、はかないもんだね。。。命って。

今を大事に生きましょう。。。

「シブレットはねー。お空の星になったんだよ」と子供にいうと
リサは大きな声でお空に向かって「シーブーレーットー!!何で死んじゃったのー?」と叫んでいました。



| | フランス暮らし。 | comments(5) | - | pookmark |
フランス田舎流、物乞い?
最近、家のことばかりでなんなので。。。というか忘れないうちに記事にしようと思っていた出来事をひとつ。



ある日の夕方8時ごろ、マミーの家に「物乞いの人」がやってきたそうです。



パピーはその日は組合の会議で出かけてしまい、マミーは一人でした。



それは、30代後半か40代くらいのムッシューでマミーの家のチャイムをピンポンとならし「何か食べ物をいただけませんか?3日3晩何も食べていないのです。。。」



マミーはこういう困った人に弱いので普段から街にいる物乞いさんにお金はあげない主義だけど食べ物をあげることが多いんです。



なので今回も、断らずに親切に食べ物をあげようとしました。

いつもなら「パン」をあげるところなのですが、ちょうど夕食で食べてしまったところでパンがありませんでした。



なので「バナナ」をあげようと玄関口に持っていくと、

ムッシュー「サンドウィッチか何かありませんか?あと、寒いので少しだけ中に入れてもらえませんでしょうか?」とバナナは断り(ほんとに3日3晩食べてないのかー?)

新たな要求をしてきました。



秋口に入ったころで、まあ夕方からは肌寒い季節でしたのでマミーは断れずに(ホントいい人!)「じゃ、少しだけどうぞ」と招き入れてしまいました。



そしてその時丁度隣に住むマヌー(マミーの母)がガレージのある1階からマミーの愛犬ロエル(テリア)と一緒にやってました。



ロエルは見たことのないムッシューに吠え立て、マミーも一応女二人で知らない男を家にあげることに警戒していたので

ムッシューが「かわいい犬ですね」といったのに対し



「ええ、でもとても賢い番犬でいざと言う時にはとても頼もしいの、知らない人には噛み付く事もあるから注意なさってね」とムッシューに釘をさし(こんな表現でいいのだったけ?)



マヌーもソファーに座り何も言わずにじーっとムッシューを見ていたそうな。



で、キッチンの食卓テーブルに座ったこのムッシュー

「マダム、何か温かい食べ物はありませんか?」とたずねました。



マミーは、夕飯の残りの「野菜のポタージュがあるのでどうかしら?」

と答えると



ムッシュー「いや、ポタージュは結構です」(おいおい、野菜・果物は嫌いか)



「・・・。」



ムッシュー「あ、卵はありますか?オムレツなんかできたらお願いしたいんですが」(って、レストランか?、物乞いがメニューを選んでどうする。。。)



マミーはちょっと考えましたが、卵がちょうどたくさんあってどうしようかと思っていたので「じゃあそうしましょう」とオムレツを焼きに。。。



で、その間もマヌーは「じーっ」とムッシューを見ていたそうです。何も言わず(マヌーもずっと警戒態勢だったそうです)



で、オムレツを出しついでにマミーはパピーの飲みかけの白ワインを注いであげました。。。(ちょっとー、マミーいい人すぎじゃありません???)



食べている間2人はムッシューに

「どこの出身?」

「家族は?」

「仕事がないっていうけど何もないってことはないでしょ?」

「選んでいられる状況じゃないでしょ、何か見つけなきゃねぇ」

などなど、質問したり説教したり。。。



で、このムッシュー。食べ終わる頃に

「マダム、素敵なお家にお住まいですね。。。」

「・・・空いている寝室はないですか?」

だって。



マミーもさすがにあきれて

「いや、寝室はあるけれどお泊めすることはできません」

と。



ムッシューは食い下がります「マダム、外のベンチで一晩すごした経験おありですか?寒くて暗くてつらいものなんです!」



マミー「そういわれても困るけど、泊めてあげることはできないわ。市役所の中庭なら風も防げるし灯りもついているからそこへ行ったらどう?」



「あ、寝袋も古いのがあるから持っていっていいから」



とそれをムッシューに渡し、市役所の位置を教えてあげて、やっとこのムッシューは去ってくれたそうです。。。



この話を聞いたパシリーは大笑い。。。

マミーが細かく話してくれたんだけど、マミー人が良さ過ぎ!!で、このムッシュー、図々しすぎ!!



こんなのアリ?とおもうけど実話です。



はー、物乞いもフランス人なら「自己主張」しちゃうものなのね、ホントすごいわー。






| | フランス暮らし。 | comments(0) | - | pookmark |
アロイン?
今年もやってきました「アロイン」(フランスではHを発音しないのでこう呼ぶ)ハロウィーンです。。。



パシリーが「日本ではハロウィーンはしないんだよ。」と言うと、「来年からは、ハロウィーンの日は日本に行く!」というマリとリサ。。。



この日が大嫌いなお二人さん。

なんたって、仮装した子供たちが怖くて怖くて仕方ない模様。



毎年「ピンポーン」とベルが鳴るたびに怯え、(ほんとにすごい怖がり様なのです!)「ドア開けちゃ駄目ー!」と言ってきます。



今年も、しかり。。。





コレは、一番最初の子供たちが来た後。。。カーテンの後ろに隠れている二人。

6時ごろだったかな?その後7時半、夫が帰ってくるまでずーっと隠れていました。しかも、真剣に!おしゃべりもせず、動きもせず!ですよー。







そんなに怖い?このお化けたち?



しかも、よく見ればみんな学校の顔見知りなのにねー。



いつもはゴソゴソしてばかりで同じ所に5分と居れないお二人が!あきれるほどおしゃべりなあのマリとリサが同じ所で話もせずに1時間半!



驚きですが、本当です。



パシリーが写真を撮っても「駄目ー、カーテン開けちゃ駄目ー」と叫ぶし。。。夫が帰宅してから撮ったのがコレ。



パパが来たので安心したのか、ちょっと笑みが。。。



本当のおばけが来ると思い込んでるんだよね、きっと。



でもね、たまにホント怖い、気持ち悪いマスクしてる子もいてドア開けた瞬間ドキッとするパシリー。

少しは、二人の気持ちも分かるかも。



来年は日本に行くー?どうせバカンスだもんね行くか!

なーんてね。

でも、マリは真剣に日本に行くと決めたらしいよ。
| | フランス暮らし。 | comments(1) | - | pookmark |