無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
今日は何の日?
昨晩、オリンピックフィギュアスケートをオンタイムで観戦し、日本選手の活躍に涙しそうになった感激やさんのパシリーです。

荒川選手すごいきれいでしたねー。衣装もすごい素敵で夫とともに見とれてしまいましたー。金メダル!おめでとう!!すごいね!

他の2選手も頑張っていましたね、転んじゃったときにはパシリーも夫も「あー!!」と大声で叫んでしまいました。

昨日は赤ちゃんも見れたし、金メダル獲得もみれてうれしい一日でした。



さて、きょうは『2×2=4』「ににんがし」で忘れにくいはずの義理のおにいさまのお誕生日でございます。(ました?日本時間だと。。。)

かるーくプレゼント催促のコメントありがとうございます。プジョーの自転車かー。。。どうかな?ちょっとあとでロト買ってきますわ。当たったら、きっと船便でルマンの松井ユニホームにドンペリまでつけてお送りしますね!お楽しみに!



さてさて、今日は娘達もいない静かな午前中を活かしまして近くの町、クリッソン(CLISSON)の市場へいってきました。毎週金曜開催なのですがふだんは行けないのではりきってたくさんの果物や野菜、チーズ、そして夫の叔父もパンやガトーを売っているので大量買いしてまいりました!(おじさんなのでもちろん、おまけつきで!やったー!いつもありがとう)

野菜屋さんでは初の「いちご」をゲット!子供たちの大好物なので一緒に食べようとおもいます。

野菜は冬は高いですね。しかたありませんが。。。



で、チーズ。フロマージュですね。今日は今まで買ったことのない店で買ってみました。が。。。『高!』たかーい!3切れの(まあ、大きな3切れですが)20ユーロオーバー。(2700円ってことでしょうか)

ちょっとー、ぼったくりでしょー。うそでしょーと思いながらも支払おうとするパシリーの耳に「ショウコー!」とちょっと離れたところにいた叔父の叫ぶ声が!「えー?」と叔父のほうをみると難しそうな顔で立てた人差し指をチッチと横にふっています。



ともかく支払い、叔父のもとへ行くと小声で「あのチーズ屋は高いからダメだよー」との忠告。「しまったー。」確かに高かった。スゴーク高かった。

はー、月末だっていうのに。。。やってしまいました。これだからチーズ買うのいやなのよね。量り売りだし絶対頼んだより厚く切るしさー。チーズの名前も値段もまだ良く把握できてないから。。。かといってスーパーのすでに切ってあってラップしてあるのは夫が嫌がるし。(なんてぜいたくなんでしょう)

「まあ、今度から気をつけなよ!」とおじさんにいわれがっかりのパシリーでした。先におじさんに評判聞けばよかったー。。。



ともかく、パシリー家の冷蔵庫は満たされました。まあ、きっとこのチーズすごーくおいしんだろうと思う事にして忘れよう。過ぎた事は。。。



今から、主治医のところで2回目の検診です。昨日とってもらったエコーの写真をもって行ってきます。どんな検診だったかは明日お知らせいたします。



では、いってきます。その後は、子供を実家へ迎えにいってもうこの静かな一人の時間とはおさらばです。。。ちょっと残念、だけどイチゴをみて喜ぶ二人も見たいような。。。パシリーでした。
| | その他。 | comments(0) | - | pookmark |
おめでとう!
パシリーの姉が無事2人目を出産!バレンタインデーです!愛の日です!おめでとう!!

いやー、やっぱり人間は進化する生き物なのですね。一人目は難産で苦しんだ姉、2人目は2時間で出産の快挙です!

パシリーも一人目は2日半かかり大変だったけど2人目は7,8時間で生まれたからなー。3人目は姉のように2時間とかだったらいいのになー。

そして、まだニュースはないけど大親友のノッポさんも入院中だということなのでもう産まれたかもです。



バレンタインデーですね。日本はやっぱりチョコレート?

フランスでは(日本以外は、か?)男性も女性もお互いにプレゼントをしたり、特に男性から女性に贈るってのが主流のようです。

パシリーがアイルランドの花屋で働いていたときもバレンタインデーは本当に大忙し!だったのを覚えています。

前日は夜11時くらいまでひたすら赤バラの花束を作り、予約分だけでも100以上はあった!赤バラのみって言う注文だけでですよー!

他の花での注文ももちろんあって全部で300件はあったと思う。

コーク市はアイルランドで首都のダブリンに次いで大きい街。日本の大阪みたいな感じ?まあ、規模はもっと小さいけど。

店はその街の中心にあってたぶん一番老舗だったと思うし、行事ごとの売り上げはたぶん一番あったんじゃないかな?

日本の花屋で働いてた時は、バレンタインデーは通常営業って感じだったし、ホワイトデーもそんなに忙しくなかったような。。。

もちろん、フランスも今日は花屋さん忙しいはずです。パシリー夫はこういう行事が嫌いなのできっとなにも贈ってくれないと思いますが。

なんか用意された行事の日に贈り物をするのが「踊らされているようで」嫌なんだって。何でもない日に自分の気分に従って贈り物をするってのがいいらしい。あんまりそんな気分にはならないみたいですが。。。



でも、ある土曜日の朝急にマミー(夫の母)に電話して「今日、子供あずかってくれないかな?」なんてお願いして、パシリーに「今日は二人でナント(NANTES98年のサッカーワールドカップで日本が闘った街なんだけどご存知?)にでかけよう!レストランも予約したから。」なーんて事もあったりして。

パシリーも行事は苦手。。。なんかしなきゃいけないようなプレッシャーを軽く感じるのがね。(カルクならいいか?)

今年も、何かしてあげようかなーと思いつつもホントに何かしてあげるかどうかは???



みなさんは、どう過ごす?(日本はもう過去形か)過ごしました?
| | その他。 | comments(1) | - | pookmark |
紀子さま。
朝から霧が濃くて遠くがみえない。。。パシリーです。

紀子さま、ご懐妊らしいですねー。パシリーと同じくらいの週数だそうで。

おめでたい!

同じ3人目だし。うちもですが今度は男の子?夫もパシリーも女の子3人もいいねー。とあんまり男の子に期待はしていませんが。



女性天皇ありに改定されれば皇族一家(雅子さまとか紀子さま。特に)のプレッシャーも軽くなるのにね。だって、子供は男でも女でもいいよってことだから。。。けど、いろんな人の思惑もあるだろうし簡単にはいかないかー。パシリーは女性が天皇になるのに賛成です。

けど、実際本人たちって「天皇になりたい」っていう願望あるのかな?って不思議です。天皇になったからって自分の好きなように国を動かせる訳でもないし、尊敬される存在とはいえるけど皇族って時点で同じような扱いなんだろうしね。

愛子様の立場に立ってみると、法改定で天皇になる人生と改定されずでもしかして民間人と結婚したりする人生どっちがいいかな?

本人になってみないとわかんないか。教育も普通の人と違うだろうし考え方も違うはずだもんね。

パシリーはロイヤルな世界とは無関係な世界に生きているからわかりえないですね。

でも、妊娠がわかったからって法改定を待つっていう考えは何だかなーって感じです。

なんだか、まとまってない日記ですが。。。以上!


| | その他。 | comments(4) | - | pookmark |